トップ / 学校でのお昼ご飯に関して

学校でのお昼ご飯に関して

学校でのお弁当と学食

学食

学校の学食を利用するメリット

学校にお弁当を持ってくる生徒は多いですが、実は学食を利用するメリットはたくさんあります。まずは温かいものを食べることが出来るという点です。特に冬は温かいものが食べたいものですが、お弁当だと冷たい物を食べることになります。お弁当箱には保温できるものもありますが、うどんやラーメンなどを持ってくることは出来ないのです。次に意外と安いという利点があります。時間がなくて冷凍食品などを使う家庭も多いですが、冷凍食品は高いため、学校の学食を使用したほうが意外と安く済む場合もあるのです。またお茶は無料で飲むことが出来る場所がほとんどなので、水筒を用意する必要がないのです。

学食が美味しいと人気

学校によっては学食がある所があります。大学などはある所も多いようです。今、その学食が美味しいと人気があるようなのです。昔とは違い、いろいろな食材を使って栄養面をきちんと考えて作られているのです。そして、日替わりで違うメニューを出していたり曜日ごとにメニューを替えるなど、いろんなご飯が食べられるようになっているのも人気がある秘密かもしれません。また、学校により高級食材などが使われている所もあるようです。このように、美味しいご飯が待っていると思うだけで勉強もはかどるのではないかと思います。学生の健康も守られています。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校の校則の中の一つ. All rights reserved.