トップ

学校の校則の中の一つ

学校での髪型の規定

学食

学校が定める髪型について

学校によっては、その校則の中で髪型についても厳しく決められているところもあります。校則の内容はそれぞれ異なっているものの、その中では自校の生徒としてふさわしいと考えられる髪型についても記載のあるところが多数を占めています。どの程度の具体的な記述があるかどうかについては、それぞれに異なりますが、かなり細かな規定を設けているところもあります。このように学校が校則の中に髪についての規定を設けているのは、勉強に専念するためにふさわしいと考える身だしなみのひとつとして、具体的な記載を行っているためといえるでしょう。

校則違反にならない髪型

学校には校則があり、多くの場合は髪型について厳しく定められています。校則違反にならないためには、男子であれば全体的に短め、耳や眉毛にかからない長さで、襟足も長すぎなければ大丈夫です。女子であれば長い髪は低い位置で二つにまとめたり、ひとつ括りにすれば良いです。ヘアゴムは黒や茶色など暗い色を使用すれば問題ないでしょう。前髪については眉毛にかからなければ大丈夫です。ただしヘアピンの使用が認められているかどうかは学校によって違うので確認しておかなければ、長さは良くても違反になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

↑PAGE TOP

© Copyright 学校の校則の中の一つ. All rights reserved.